HOME競馬予想サイトリンク集








HOME > スポンサー広告 > title - 初心者が抑えるべきレース情報HOME > 競馬の基本 > title - 初心者が抑えるべきレース情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初心者が抑えるべきレース情報

レース
レースの無料予想でも、チェックすべき情報は多くあります。初心者の方でも以下に挙げる情報だけはチェックして結果予想に役立ててもらいたいと思います。 初心者必見です。

ランク
まずレースにランクがあります。

馬はレースで勝利→賞金を獲得→ランク上昇

という繰り返しによって競走馬のランクが上がっていきます。スポーツでいう1軍、2軍があるように、競走馬は下のランクから自らの戦績によって這い上がり頂点のランクを目指します。
1. 新馬戦・・・いわゆるデビュー戦。

2. 500万以下、1000万以下、1600万以下・・・収得賞金別にランク付され、同じランクの競走馬が出走するレース

3. オープン・・・収得賞金1600万以上の競走馬が出走するレース。


という順番でランクが上昇します。

特にオープンには重賞レース(GⅠ~GⅢ)があり、G1が最高峰レベルのレースですべての競走馬はこのレースで優勝することを目指して日々トレーニングを積んでいます。

年齢
競走馬の年齢で制限されたレースも存在します。これは年齢による能力差を考慮したレースを展開するためです。

性別
牝馬(メス)は牡馬(オス)よりも劣勢になってしまいます、これは人間でも一般的に男性の方が女性よりも肉体的力関係において強いのとおなじですね!
そこで、牝馬限定のレースというのもたくさん設置されています。
競馬場の環境
天候により馬場の状況は走りやすさが変わってきます。以下4段階に分類できます

良/良馬場(りょうばば、一番良い状態)
稍/稍重(ややおも、少し水分を含んだ状態)
重/重馬場(おもばば、ぬかるんでいる状態)
不/不良(ふりょう、最も悪い状態)


これに、走路に芝orダートという違いがあり4×2=8通りの状況が存在します。これはレース直前まで刻一刻と変化するものなので注意が必要です。
距離
おおよその距離別の区分です。
スプリント1200m
マイル1600m
中距離2200m
長距離3000m
 

1000・・・ 中央競馬の最短距離。主に新馬戦で使用されます。変わったところで直線で1000mのアイビスサマーダッシュ(新潟G3)もあります。

1200・・・ 「スプリント」ともよばれ最速の競走馬を決めるときによく使われる距離です。

1400・・・ 「スプリント」と「マイル」(1600mの距離)のちょうど中間。

1600・・・ 「マイル」といわれる距離です。G1レースではこの距離が最も多い距離です。

1800・・・ マイルから中距離へ向かう中間の距離です。中距離への距離適正お見極める、ちょうどよい距離ではないでしょうか。

2000・・・ ここから中距離です。

2200・・・ 結構微妙な距離で、レースも少ないです。

2400・・・ 牡馬、牝馬とも「クラシックレース」には欠かせない距離です。

2500・・・ だいたい200m間隔なんですが・・・この距離はファン投票馬が出走する有馬記念で有名です。っていうか、これしかないか。

3000・・・ いわゆる「ステイヤー」と呼ばれる競走馬たちが走る距離です。
3200・・・ 私はこの距離のレースは天皇賞(春)しか思いつきません。
3600・・・ 中央競馬の最長距離。この距離を走る馬達は少ないのではないでしょうか。

距離においても馬の種類によってどの区分のレースが得意だとか、もっと言えば個体によって得手不得手はまちまちです。


いかがですか?初心者の方には情報が多すぎる!!と思うでしょうが、たとえ初心者であってもこれらの情報を見てレースの情景をイメージできるようにならないといけません!!

考えることが多く難しいでしょうがそれが最大の楽しみでもあります!初心者は最初にプロの人の考え方・思考回路を参考にするのも非常に有効な手段です。 無料競馬予想サイトなどを初心者の方にぜひ利用してもらいたいと思います。

[ 2013/01/06 18:45 ] 競馬の基本 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。